競馬に20年投資した競馬予想師-ユキちゃんのブログ

【競馬に20年投資した競馬予想師】
3/10配信分  阪神11R 報知杯フィリーズレビュー(GⅡ) 結果


阪神11R 報知杯フィリーズレビュー(GⅡ)

今週のメイン:スーパーホースマン

うーん、やはり3歳戦に強いですね
実際にみんなに提供した予想内容はコチラ!
…………………………………………………………………………
【予想買い目】

【本 命】6 プールヴィル
【相 手】1、5、9、11
【券 種】3連複
【買い目】
1頭目:6
2頭目:1、5、9、11
3頭目:1、2、5、9、10、11、12、15、16、17

点数 30点


【予想内容全文】

桜花賞トライアル戦。
ひづめプレゼントキャンペーン対象レースとなっています。

チューリップ賞とは打って変わっての18頭フルゲートの一戦。
波乱の臭いがぷんぷんとします。

1着賞金は桜花賞の2着賞金よりも高く、ここで権利を取るというよりは、この条件で1着を目指す馬が出走してくるレース。

桜花賞よりもここが本気の馬を狙って買いたいですね。

本命は6番プールヴィル。
このレースは瞬発力勝負のマイル戦では切れ負けして、1400mの平均的な流れを踏ん張るタイプが適応します。

プールヴィルはここまで上がりのかかる1400m戦で3戦2勝2着1回。

マイル戦で馬券を外し、1400m戦では全て2着以内という1400mホース。

しかも暮れの阪神JFではベスト条件ではない瞬発力勝負のマイル戦でも4強に次ぐ5着で勝ち馬とは0.4秒差に踏ん張りました。

上位4頭が34秒台で差し切った中、先行して粘った中での最先着。

1400m戦であれば4強よりも前に来ていたかもしれません。

桜花賞でピークというよりも、紅梅Sを使いこのフィリーズレビューに向けて仕上げてきた感もあり、能力・実績からこの人気は美味しいです。

相手は、調教の動きがこの重賞を前に一変。
未勝利勝ちからの昇級初戦ですが、相手なりに走るタイプで、ここも面白そうな1番ノーワン。

京王杯2歳Sではハナ差の2着。
1400m戦2戦2勝の5番アウィルアウェイ。

紅梅Sではプールヴィルに先着。
ワークフォース×デュランダルは2年前3着のゴールドケープと同じ。
血統からも魅力の9番メイショウケイメイ。

中山の上がりがかかるレースで好走。
瞬発力勝負では分が悪く、持続力勝負で期待ができそうな11番ホウオウカトリーヌ
が中心。

3連複で高配当を狙いたい。

1400mであれば大崩れがない3番マドモアゼル。

休み明けのこの馬は叩きレースかもしれませんが、ダイワメジャー産駒のこのレースでの相性は抜群。

デビュー戦も同条件を勝ち上がっている6番アマルフィコースト。

ここ2戦の勝ちっぷりが先行してもよし、追込んでもよしとどんな競馬でも対応できる9番アンコールブリュを中心に3連複で勝負。


払戻金

3連複 60,300円

レース結果

1着①ノーワン
1着⑥プールヴィル
3着⑮ジュランビル
1着は同着でした。



▼▼▼サイトを詳しく見る▼▼▼