競馬に20年投資した競馬予想師-ユキちゃんのブログ

【競馬に20年投資した競馬予想師】
5/31配信分 浦和11R エメラルドカップ(A2) 結果


浦和11R エメラルドカップ(A2)

地方競馬プレミアム

平日の地方競馬に特化した情報の中でも更に!希少な情報をお届けする
地方競馬プレミアム!

このレースの予想と見解はこうでした!

…………………………………………………………………………
【予想買い目】

【本 命】6番フォクスホール
【券 種】3連単1頭軸流しマルチ
【買い目】
軸馬:6
相手:4,5,9,11


点数 36点

【予想内容全文】

◎6番フォクスホール
△4番ジーケーワン
△5番ナガラキコウシ
△9番トーセンペンタゴン
△11番ノースカルロス

日大アメフト部問題は、関東学連の大岡裁判により一件落着を見せそうだ。
宮川選手が復帰できるかどうかは分からないが、本人の意思は堅そうなので違う競技で見てみたい。

ただ、格闘技系への勧誘は避けてほしいものである。
一般人として静かに暮らしていただければと思うがどうだろうか。

浦和メインのエメラルドカップを予想しよう。
馬柱を見てジーケーワンをどこに置くか。ここが悩みの種になりそうだ。

その主戦騎手であった森泰斗騎手が落馬負傷。
大きなケガとなってしまった。
一日も早い復活を期待したい。

さて、ジーケーワンをどこに置くかの話に戻そう。
レース内容に強さが見れないがいつの間に2着にいる。

今回も勝ち切れないとみて本命を同じポジションから抜け出す
6番フォクスホールに置く。

4走前浦和梅花賞のレース振りがしぶとく強く、
同じ1500mの舞台、期待してもいいだろう。

全4勝を挙げている浦和で絶好の6番。
包まれる心配もなく、先行から抜け出すいつも通りの競馬で押し切れる。

相手に4番ジーケーワンは実績からも外せない。

追い込みがハマるかどうか不安は大きいが、穴サイドで狙うのは5番ナガラキコウシ。
A2クラスでもそこまで負けているわけでもなく、相手が楽になる今回は見直しが必要だろう。

9番トーセンペンタゴンは浦和で7戦7連対。勝ち負け間違いなし、といいたいところだが
前走の負け方がいただけない。少し調子が悪いと疑っているので相手まで。

最後に11番ノースカルロスを加えておく。
こちらもA2で活躍しており、展開によってはハナに立つだろう。
逃げ粘りは十分あると見て馬券に加える。

馬券は6番フォクスホールから3連単1頭軸相手4頭をマルチ36点で勝負!!


払戻金



レース結果

1着⑨コスモロブロイ
2着⑦ポップアップスター
3着④キングスヴァリュー



▼▼▼サイトを詳しく見る▼▼▼