競馬に20年投資した競馬予想師-ユキちゃんのブログ

【競馬に20年投資した競馬予想師】
6/10配信分 東京11R 第35回 エプソムカップ (GⅢ) 結果


東京11R 第35回 エプソムカップ (GⅢ)

今週のメイン(万馬券一)

この日は昼頃から雨が強まって馬場状態も当然“重馬場”でコース取りが重要なレースとなったわね。

このレースの先導役となったのは約2年ぶりの実戦となったスマートオーディン。平均ペースではあったものの、タフな馬場コンディションの影響もあり、先行組は厳しい展開だったわね。

万馬さんの実際の予想と見解はこうでした。

…………………………………………………………………………
【予想買い目】

【本 命】16、サトノアーサー
【相 手】5、8、10
【券 種】3連複フォーメーション
【買い目】
1頭目:16
2頭目:5、8、10
3頭目:1、2、3、5、6、7、8、9、10、12、13、14、15


点数 33点

【予想内容全文】

日曜日は東西で重賞レースがあるねん。
阪神メインでは牝馬限定のハンデ戦があるから普段のおっちゃんなら阪神を選択するねんけど、今回は東京競馬場を選択すんで。
なんで東京って思うやん。
おっちゃんもたまには東京に憧れるねん。
おっちゃんって言ってもまだまだ心は童心のままやから。
実は東京の重賞レースの方が秋に繋がるレースやと思うねん。

メンバー構成を見ても分かると思うねんけど、秋の重賞戦線で活躍してもおかしくない馬達ばっかりやん。
本命を打つ馬はむっちゃ迷ったわ。

おっちゃんの本命馬は大外枠に入ったサトノアーサーやな!
昨年のクラシック戦線でも注目されてた馬やから有名馬でもあるよな。
神戸新聞杯でも馬券になっている馬やから能力は高いと思うねん。
近走はオープン特別で走ってるのやけどやっぱり能力が高いから結果を出してるからな。
今回は久しぶりの重賞挑戦やけど万全の状態で臨んでる印象があるねんな。

前走のメイステークスは久しぶりの競馬やったけど久しぶりとは思えん位の完成度やったからな。
叩き2戦目となる今回はさらにパフォーマンスを上げてくると思うねん。
この馬が重賞レースで結果を残せていないのはハイレベルなメンバーが集まるGⅠレースだけやねん。
GⅡ、GⅢではしっかり結果を残しているからな。
重賞番長の可能性はあるかも知れんで。
今回のメンバー構成も見ても分かるとおもうけど、そんなにハイレベルメンバーとはちゃうさかいここで馬券を外すとは思えへんねん。
せやからこの馬から勝負するで。

相手には、近走は調子の良いグリュイエールやな!
2015年のセントライト記念以来の重賞挑戦やな。
前走は約2年ぶりの競馬やったけど見事勝利したからビックリしたわ。
今回は久々の重賞挑戦でも叩き2戦目で状態面もさらに良くなってると思うからな。
相手に入れとくで。

もう1頭は、安田記念を勝利したC・ルメール騎手鞍上のサーブルオールやな!
近走は条件戦での競馬やけどしっかり結果を残してる馬やねん。
もともと安定感のある馬やったけど主戦がC・ルメール騎手になってからはさらに落ち着いた感じやからな。
昇級戦でいきなりの重賞挑戦になるかけ侮れんで。

最後の1頭は、同条件の前走メイステークスで見事結果を残したダイワキャグニ―やな。
横山典騎手が主戦になってからは安定感が増したな。
東京コースはこの馬は得意なコースやから適性面は問題し、距離適性も問題なしや。
前走のメイステークスの競馬も堂々としてたしな。
唯一の問題は堂々と競馬をし過ぎての反動やな。
追い切りの動きを見る限りでは問題ないと思うねんけど、ここは相手までにしとくで。


払戻金



レース結果

1着⑯サトノアーサー
2着⑥ハクサンルドルフ
3着⑤グリュイエール



▼▼▼サイトを詳しく見る▼▼▼