競馬に20年投資した競馬予想師-ユキちゃんのブログ

【競馬に20年投資した競馬予想師】
6/28配信分 笠松9R 第42回 クイーンカップ 結果


笠松9R 第42回 クイーンカップ

地方競馬プレミアム


地方競馬の重賞レース!
午前中の曇天が一変して、日差しが差し込む蒸し暑い午後を迎えた笠松競馬場にて開催された重賞レース!


実際に提供した予想と見解がコチラになりまーす! ウフフ
…………………………………………………………………………
【予想買い目】

【本 命】4番ウォーターループ
【券 種】3連単フォーメーション
【買い目】
1着馬:1,2,3,6,8
2着馬:4
3着馬:1,2,3,6,8

1着馬:1,2,3,6,8
2着馬:1,2,3,6,8
3着馬:4


点数 40点

【予想内容全文】

◎4番ウォーターループ
△1番スマイルサンティエ
△2番フセノラン
△3番マッシヴアクトレス
△6番サラヒメ
△8番レコパンハロウィー


あらら、サムライドライブがいないのか。
名古屋からは一歩も出ないということか、故障でもしたのか。

某サイトのユーザー掲示板を見ると特に故障はなく、東海ダービーで一旦休養ということだろう。
ド本命不在のレースなら混戦。

逆転を目指して勝ちに行く競馬や、勝利は諦めても2着に入る騎乗、このようなレースを繰り返してきた有力馬には戸惑いが出るレースだ。

荒れる!

1着は人気薄から持ってきた方がいいだろう。
有力馬は3着くらいで格好をつけた形になるのが関の山だ。

1番人気はウォーターループが妥当なところで、ここを2着3着に置くのがいいだろう。

本命は決めかねるので、狙いたいところを紹介していく。

まず、園田の2頭。2番フセノランと8番レコパンハロウィーだ。
両馬とも前走兵庫ダービーで負けてはいるが牝馬の中では上位の2頭。

レコパンハロウィーが名古屋の東海クイーンカップでウォーターループに0.6差で負けているが、一般的には0.6差までなら逆転可能。
展開や馬場適性などで有利に働けば逆転はある。

レコパンハロウィーを基準にすれば当然フセノランは買える。
つまり、園田の2頭はアタマまである、という目論見だ。

地元東海エリアからは1番スマイルサンティエ、3番マッシヴアクトレス、6番サラヒメの3頭を押さえる。

1番スマイルサンティエは笠松で[3-0-3-0]と複勝圏内を外していない。
距離延長がカギだが、レース内容と血統面からはむしろマイルがベストといいたい。

3番マッシヴアクトレスは東川騎手がこちらを選択した。
4連勝と勢いもあり、立ち回り一つで抜け出す可能性はある。

最後に6番サラヒメ。前走は古馬牡馬と厳しいレースで3着に粘った。
今まさに成長期にあると見て、穴枠で馬券に加える。

馬券は変則的な3連単1頭軸流し。
ウォーターループが2着3着になることを予想の本質とする。

この形で3連単40点で勝負!!


払戻金



レース結果

1着②フセノラン
2着④ウォーターループ
3着⑥サラヒメ



▼▼▼サイトを詳しく見る▼▼▼