競馬に20年投資した競馬予想師-ユキちゃんのブログ

【競馬に20年投資した競馬予想師】
8/11配信分 札幌11R STV賞 結果


札幌11R STV賞

10LIMIT

数量限定のあのイベントから的中よ♪ウフフ
数量限定でまだ手にしたことが無い人は特にどういった予想をしてるのか気になるよね?

実際みんなに提供した予想内容はコチラです!
…………………………………………………………………………
【予想買い目】

【本命】ユアスイスイ
【券種】3連単1頭軸マルチ
【買い目】
軸馬:9
相手:1.2.5.7.8.13


点数 90点

【予想内容全文】

10LIMITへご参加いただきありがとうございます。
当プランは、5LIMITと同じく、高確率×高配当をMIIXしたプランで、5LIMITにご参加いただけなかった方のために、ご用意していただいたプランです。

5LIMITに負けじと、こちらもしっかりと的中をお届けしたいと思っておりますので、今後ともよろしくお願い致します。

今回の対象レースは、札幌のメインレースで、STV賞になります。
芝1500mで競われる、3歳以上1000万下クラスの定量戦です。

ここのコースは、JRA唯一施行されている距離で、1コーナーポケットからのスタートとなり、向こう正面までの合流地点まで170mと短く、テンが速くなりにくい傾向にあります。

スタートから、斜めに走る為、外枠に入った馬や追い込み脚質の馬は不利となり、内枠の逃げ・先行馬が組み立ての中心となる。

日本唯一のコースとあってか、コース適性は最も重要で、好走歴のある馬は今後も注目が必要となります。

そこで、今回の本命を・・・
「ユアスイスイ」にしました。

まずは、新馬戦を札幌競馬場で迎え、今年のサンスポ阪神牝馬S馬となった、ミスパンテールと対戦し、0.2秒差の2着と大健闘の走りを見せると、続くクローバー賞(3歳OP)では、1着と0.7秒差の5着と掲示板を確保する好走を見せており、札幌競馬場のこの距離は相性がいいと考えます。

洋芝適正も4戦中1着1回、2着1回と今回のメンバーの中では上位だと思います。

前走も函館開催の500万クラスで、逃げの展開からラストは粘りの脚を披露して勝利しており、今回のコースから考えると、一気に突き抜ける可能性は十分考えられます。

鞍上は、小崎 綾也騎手。
前走と5走前にコンビを組んでおり、どちらのレースも勝利を収めているので、コンビの相性は抜群。

2回目の1000万クラスの昇級戦ですが、今回のメンバー構成では力上位なので、ここで得意の展開に持ち込み粘りの脚が披露できれば、好走の可能性はあり。と考えます。

ここは、この馬を軸に3連単で勝負。
それでは、10LIMITをお楽しみください。



払戻金



レース結果

1着⑬ハッピーグリン
2着⑨ユアスイスイ
3着⑦ニシノカブケ



▼▼▼サイトを詳しく見る▼▼▼